top_topics.png

2017.2.20

市議会報告 1404号を発行しました こちら

2017.2.13

市議会報告 1403号を発行しました こちら

2017.2.6

市議会報告 1402号を発行しました こちら

2017.1

浦安市長選挙にあたって
日本共産党浦安市委員会の見解

top_news.png

3月議会はじまる

支援金を活用して多子世帯の保険料引き下げを

2017年2月20日

2018年度からの国保の都道府県化が国会で可決していますが、様々な不安や矛盾が噴出しています。そうした事態への対応として国は保険者(自治体)への財政支援として、2015年度から「低所得者対策の保険者支援制度」の拡充をしています。日本共産党は、この国の財政支援による増収分を保険税引き下げに活用するよう求めてきました

新年度予算案 骨格予算に

松崎市長任期残し辞任

2017年2月13日

2月9日10時より浦安市議会臨時会が開かれ、任期1年9ヶ月残し2月2日に辞表を提出していた松崎市長の辞任が満場一致で同意されました。市長の退職に伴い、中村副市長が浦安市長の職務を代理します。3月議会は2月17日より始まります。

就学援助入学準備金「入学準備に間に合うように」改善を

「他市の調査をしたい」教育総務部長答弁

2017年2月6日

経済的に困難な家庭で小中学生がいる場合、学校にかかる費用を自治体が支給する就学援助制度があります。日本共産党は同制度の改善・充実を機会あるたびに求め、昨年12月議会では「新入学学用品費」を入学前に支給するよう求めました。

浦安駅周辺再開発─住民主体のまちづくりを

27年目に入った浦安駅周辺再整備事業

2017年1月30日

浦安駅周辺の再開発は1990年から「浦安駅周辺再生備事業」として開始され、今年で27年目になります。日本共産党は検討段階の把握に努め、議会で取り上げてきました。 現在、猫実4丁目側のくい違い交差点の道路を解消するとして事業が進められています。現段階での検討状況を報告いたします

学校給食の食べ残しを減らそう

学校教育全体の向上につながる

2017年1月23日

日本共産党は昨年12月議会で、学校給食について取り上げ、どうすれば食べ残しを減らせるのか、市の取り組みの現状と今後の対応を質しました。

日本共産党市議団

元木美奈子

motoki.jpg

元木美奈子のブログはこちらLinkIcon

元木美奈子へのmailLinkIcon

鹿児島県出身、1949年生まれ。 香川大学教育学部卒。大阪市内の小学校で教員。
入船4丁目さつき苑 在住。
1999年市議会議員当選(現在5期目)。会派代表。教育民生常任委員。
「九条の会・浦安」会員。九条の会・千葉地方議員ネット会員。

みせ 麻里

mise.png

みせ麻里のブログはこちらLinkIcon
みせ麻里へのmailLinkIcon

1966年1月北海道帯広市生まれ。
北栄在住。
近畿大学豊岡短大卒。
ハイヤー協同組合、福祉公社、幼稚園、企業組合事務局などで働く。
おやこ劇場運営委員、新日本婦人の会浦安支部役員として、乳幼児医療費無料化や、児童センター新設の運動に取り組む。
2007年市議会議員選挙で当選(3期目)。
浦安市川病院組合議会議員(09年解散まで)。
都市経済常任委員。
議会運営委員。

banner_kengidan.png

banner_kakusan.png