2017.11.20

市議会報告 1435号を発行しました こちら

2017.11.13

市議会報告 1434号を発行しました こちら

2017.11.6

市議会報告 1433号を発行しました こちら

5月22日

西川議長に議会運営改善の申し入れ

日本共産党浦安市議団は5月22日、新しく議長に就いた西川議長に議会運営の改善を14項目にわたって求める申し入れを行いました。1時間近く懇談しましたが、特に議会のインターネット中継やケーブルテレビ放映、議会だよりの在り方など、市民への情報提供について積極的な姿勢を表明するとともに民主的運営にと努めるとする意志を表明しました。

申し入れ全文はこちら

住民要求が市を動かす

納骨堂建設問題条例改正へ

2017年11月20日号

9月15日〜10月5日まで「浦安市墓地等の経営の許可等に関する条例の一部改正」について意見公募手続き(パブリックコメント)が実施されました。 日本共産党は9月議会一般質問にて納骨堂に関する条例の改正を求めましたので報告します。


リフォーム助成制度 地域経済へ大きな波及効果

浦安市でも早く創設を

2017年11月13日号

日本共産党は浦安市に対して住宅リフォーム助成制度と商店リフォーム助成制度の創設を機会あるごとに求めてきました。 この制度は定住化促進と地域経済振興などに有意な制度です。 9月議会の一般質問で取り上げ、改めて制度創設を求めました


公契約 工事代金の支払い実態調査を!

元請・下請 発注工事の適正化を!

2017年11月6日号

浦安市が発注する工事の建設労働者の労働条件把握と改善などや、公契約条例の制定について、9月議会にて一般質問いたしましたので報告致します。


国民健康保険都道府県化で危惧される保険税の引き上げ

法定外繰り入れで引き上げ抑制を

2017年10月30日号

来年4月から始まる「国民健康保険の都道府県化」によって国民健康保険税の引き上げや取り立て強化が危惧されています。 日本共産党は9月議会で国民健康保険に対する市長の政治姿勢を質すとともに国保税の引き上げ抑制を求めました。


日本共産党市議団

元木美奈子

元木美奈子のブログはこちらLinkIcon

元木美奈子へのmailLinkIcon

鹿児島県出身、1949年生まれ。 香川大学教育学部卒。大阪市内の小学校で教員。
入船4丁目さつき苑 在住。
1999年市議会議員当選(現在5期目)。会派代表。教育民生常任委員。
「九条の会・浦安」会員。九条の会・千葉地方議員ネット会員。

みせ 麻里

みせ麻里のブログはこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら
みせ麻里へのmailLinkIcon

1966年1月北海道帯広市生まれ。
北栄在住。
近畿大学豊岡短大卒。
ハイヤー協同組合、福祉公社、幼稚園、企業組合事務局などで働く。
おやこ劇場運営委員、新日本婦人の会浦安支部役員として、乳幼児医療費無料化や、児童センター新設の運動に取り組む。
2007年市議会議員選挙で当選(3期目)。
浦安市川病院組合議会議員(09年解散まで)。
都市経済常任委員。
議会運営委員。